BLOG 医院ブログ

歯周病と歯肉炎 Blog

今回は、【歯周病・歯肉炎】の違いについてお話しします。

まず歯周病は、歯の周りの組織が歯垢(プラーク)に含まれる歯周病菌に感染し、引き起こされる炎症性疾患。

歯茎に炎症が生じて赤く腫れたり、出血したり、痛みを生じることもあります。

進行すると、歯を支える土台(歯槽骨)が溶けて歯がグラグラになります。場合によっては、抜歯になることもあります。

 

次に歯肉炎。炎症が歯茎にだけ限定されています。歯茎が赤く腫れたり、歯磨き中に出血したりします。

最後に歯周炎。歯肉炎がさらに進んだ状態です。炎症は歯茎だけでなく、歯根膜や歯槽骨にまで及びます。

 

 

全て似た症状ですが、どれも細菌感染が原因です。

普段から、歯磨き・歯間ブラシ・フロス等をするよう、心掛けてください!

受付・助手

島田 江里子

CONTACT お問い合わせ

03-5305-8878

診療時間 平日 / 9:30~13:00 14:00~18:30
土曜日は17:00まで 休診日 日曜・祝日

初診の方のお問い合わせフォーム

初診の方のお問い合わせフォーム タップでお電話できます