BLOG 医院ブログ

クレンチング(歯のかみしめ) Blog

クレンチング(歯のかみしめ)に注意!

歯はかんでいないのが正常です。

みなさんは、1日で「歯がかみ合っている時間」はどれくらいあると思いますか?

実は、歯と歯は普段は「かみ合っていない」のが正常。

常に顎が浮いたように上の歯と下の歯に隙間が開いています。

歯と歯が触れるのは、食事のときと話をするときぐらい。

その時間は1日でせいぜい5分から20分程度と言われています。

クレンチング(歯のかみしめ)とは?

しかし、食事の何倍もの時間を、なんと無意識にといっても優しい力なんかでは

ありません。大変なことに、食事の何倍もの力でかみしめてしまうのです。

これを「クレンチング」といい、無意識にしてしまうので、自分でも

気づいてない方がたくさんいます。

クレンチングの悪影響

1、歯がすり減る・割れる

2、顎が痛くなる(顎関節症)

3、歯がしみる(知覚過敏)

4、歯周病が進行する

5、肩こり

6、偏頭痛

気になることがあれば歯科医院にご相談下さい。

 

 

CONTACT お問い合わせ

03-5305-8878

診療時間 平日 / 9:30~13:00 14:00~18:30
土曜日は17:00まで 休診日 木曜・日曜・祝日

初診の方のお約束フォーム

初診の方のお約束フォーム タップでお電話できます