BLOG 医院ブログ

歯を抜いた時に、何を入れているのか? Blog

今回は、歯を抜いた時に入れている物を紹介します!

当医院では、歯を抜いた場所に【コラプラグ】や【スポンゼル】を入れています。

【コラプラグ】

自費で使用する創傷治癒促進コラーゲンです。創傷の修復に適しています。

約10日~14日で体内に吸収されます。

 

【スポンゼル】

ゼラチン貼付剤・止血剤

組織に容易に吸収されるので、こちらも創傷の修復に適しています。

約1カ月以内に体内へ液化吸収されます。

 

どちらも用途は同じですが、吸収速度が異なります。また、スポンゼルは保険適用ですが、コラプラグは自費請求となります。

歯を抜くと穴が開きます。そのままでは、傷の治りも遅くなり、菌が入り込んでしまう恐れもあるため、当院では必ずどちらかを使用します。大切なお身体の為ですので、ご理解願います。

歯科助手・受付

島田 江里子

 

user comment….

CONTACT お問い合わせ

03-5305-8878

診療時間 平日 / 9:30~13:00 14:00~18:30
土曜日は17:00まで 休診日 木曜・日曜・祝日

初診の方のお約束フォーム

初診の方のお約束フォーム タップでお電話できます