BLOG 医院ブログ

『つめもの』や『かぶせもの』が仮のままになっていませんか? Blog

みなさんこんにちは。

今日は前のブログでもあった、治療の中断についてお話ししていきます。

皆さんは歯医者さんに通っていて、何かのきっかけで治療が途中で終わってしまっている事は

ありませんか?

歯科の治療というのは、長くかかる事もある為、例えば身体の病気や引っ越しなどで

行かなくなってしまい、、、なんてことあるかもしれません。

痛みをともなわなければ、なおさら行かなくなる、という方も少なくありません。

 

その中でも多いのが、仮の詰め物や、仮の歯のままでいる事なんです。

虫歯の治療では、患部を保護したり見た目が悪くならないよう、仮のものを詰めたりかぶせたりすることがあります。

一見すると「もう治った」ように見えますが、実はそのまま放置すると、新しいむし歯ができるリスクが格段に高くなります。

仮のものは、あくまで仮なのです。精度が非常に低く、接着も弱いため、

見えないところで虫歯が進行していきます。「痛い‼」と感じるころには、

むし歯が大きく進行し、寿命が著しく短くなっていることも珍しくありません。

今のご自分の歯を大切にしていくためにも、治療は最後まで受けて頂くようお願いします。

CONTACT お問い合わせ

03-5305-8878

診療時間 平日 / 9:30~13:00 14:00~18:30
土曜日は17:00まで 休診日 木曜・日曜・祝日

初診の方のお約束フォーム

初診の方のお約束フォーム タップでお電話できます