COUNSELING FIRST あなたの話を聞かせてください

日本歯周病学会専門医
日本口腔インプラント学会専門医
At our hospital, we are facing the patient for one hour
at the first visit, and we listen carefully to the story.
Please tell us anything about anxiety and worries about treatment.

CONCEPT

当院の考える歯科治療
(包括的歯科診療)

「虫歯を詰めて治しました」「歯石を取って、お口のクリーニングをしました」それだけで歯科医院の役割を100%果たしていると言えるのでしょうか?
当院では、虫歯や歯周病がある、という事実を元に、「どうしてそうなったのか?」「今後そうならないためにはどうしたら良いのか?」を1から考えるシステムを導入しています。

問題点の抽出から、虫歯や歯周病の予防までを包括的に考えることで、歯科疾患に罹りにくいお口をつくっていくことができるのです。そのためには、患者様の協力も必要になります。患者様が主体となり、歯科疾患と戦っていただくことで、メンテナンスはより良い効果をもたらします。現在良い状態の方はその状態を維持・向上できるように、現状があまり良くない方は改善した状態を長くキープできるように、あなたのお口をしっかりと知り、これからの人生を楽しく過ごすためのお手伝いをさせていただきます。

MORE

  • 歯医者さんがおすすめする歯科医院 歯医者の選び方2018 当院のドクターがEVANGELISTに選ばれました。
  • 同じプロフェッショナルが評価した「医師が選んだ医師」 Doctorbookが認定する信頼できるドクターに選ばれました。

ドクターブックのプレミアム動画部門で年間再生数No1になりました。

ドクターブックは歯科医療従事者のための歯科専門情報メディアで、歯科医師向けのライブセミナー等を行っています。三串院長はインプラントの講師として出演し、プレミアム動画部門のおいて2020年度年間再生数1位を獲得いたしました。

ACTIVITY 活動 講演活動、技術指導

  • 歯科医師対象の講演活動をしています。

  • 歯科医師に技術習得の
    お手伝いをしています。

6 FEATURE 当院の6つの特徴

  1. 01

    専門医による治療

    当院の院長は、日本歯周病学会専門医と日本口腔インプラント学会専門医を取得しています。専門医とは、単にその分野に特化した歯科医師、という意味ではなく、規定の教育を受け、研鑽を積み、試験に合格した者を指します。

    日本歯周病学会専門医

    日本歯周病学会は、厚生労働省からの認定を受けた50年以上の歴史を持つ学術団体です。歯周病学会の専門医は取得が難しいだけでなく、5年おきに更新が必要で、維持するのも非常に難しい資格です。

    日本口腔インプラント学会専門医

    日本で最大規模の学会で、会員数は約15,000人を誇ります。(歯科医師数は約10万人)インプラント治療は始まってから歴史が浅く、治療には外科的な処置を必要とするため、専門医まで取得しているのは、ほんの一握りの歯科医師のみです。

  2. 02

    重度の歯周病にも対応可能

    歯周病は、日本人が歯を失う原因の第1位です。35歳以上の罹患率(疾患にかかっている割合)は80%以上とも言われていますが、自覚症状がほとんどないまま進行するため、気付いた時には既に深刻な状態になっている、ということもしばしば起こります。
    歯周病は、お口の清掃状態だけでなく、骨の状態、歯並び、噛み合わせ、唾液の分泌状態、口腔内細菌の種類や割合、生活習慣など、様々な要因が複雑に絡み合って進行していきます。当院では、お口の中の状態を正確に把握し、適切な治療計画を立てることができ、重度の歯周病にも対応可能な専門医が治療を担当いたします。
    「ひどい歯周病で抜くしかない」と言われた方も、一度ご相談ください。本当に抜く必要があるのか、しっかりと検査させていただきます。

  3. 03

    失った歯を取り戻す
    インプラント治療

    歯周病や虫歯、歯の破折などによって歯を抜かざるを得ない場合やもともと歯がない、という状況は残念ながら存在します。例え歯が無くなったとしても、インプラント治療で従来と同様の口腔機能を取り戻すことが可能な場合があります。インプラント治療は、外科的な手術を必要とする治療のため、顎骨の解剖学や噛み合わせなど、様々な知識が要求されます。当院では、豊富な経験と知識を有する日本口腔インプラント学会の専門医がインプラント治療を担当いたします。
    また、インプラント手術前には、骨の厚みや神経の走行など、必ず口腔内の状況を把握し、可能な限りリスクを排除します。不安なく手術を受けていただけるよう、最大限努力していますので、安心してご相談ください。

  4. 04

    マイクロスコープや歯科用CT
    などの高度医療機器

    当院では、眼で確認できる部分に関しては、最大20倍の視野を誇るマイクロスコープを、骨の中などに関しては歯科用CTを活用して治療を行っています。歯科用マイクロスコープは歯科専用の顕微鏡です。ごく小さな虫歯やひび割れなど、裸眼では到底見えない部分まで捉えることができます。歯科用CTは骨や歯を3次元で撮影することができ、骨の厚みや骨の中の神経の位置、2次元では分からない歯と骨、神経の位置関係を知ることができます。これらの機械により、精度が高く、リスクの低い処置を行うことができます。

  5. 05

    徹底した感染対策

    当院では、一度使った回転切削器具(歯を削るドリル)は全て滅菌しています。滅菌とは、あらゆる微生物を完全に死滅させることを言います。滅菌作業は特殊な機械が必要となり、手間がかかるため、器具を使いまわしをする歯科医院も多く、問題になっています。もちろん、お口の中に入れる鏡やピンセットなどの器具も患者様ごとにしっかりと滅菌を行い、院内感染対策をとっています。滅菌は時間も手間も、お金もかかる作業ですが、当院では患者様の安全を第一に考え、大切な処置のための準備をしてお待ちしております。

  6. 06

    厚生労働省認定の医療機関

    当院は、歯科外来診療環境体制加算という、厚生労働省の定める施設基準をクリアした歯科医院です。歯科医院内で万が一の事態が起きた時も、安全に対処が可能と認められた歯科医院がこの認定を得ることができます。その他にも、院内感染防止対策の実施や定められた講習を受講する必要があり、治療器具や薬剤の充実、人員の配置など、様々な基準があるため、認定を受けている歯科医院は多くありません。患者様に安心して治療を受けていただくため、必要な設備を整え考えられる事態に備えて日々診療に取り組んでいます。

STERILIZATION

安全・安心医療の価値 
安全・安心は安くない?!

当院では回転切削器具は一度使ったらすべて滅菌しています。
滅菌とは、あらゆる微生物(主に細菌類)を完全に殺滅又は除去する状態にするための作用・操作を言います。 殺菌とは微生物を殺すのですが、滅菌と違い、具体的な程度は定義されていないのです。

滅菌するためには高圧蒸気滅菌器に入れ、121度20分する必要があります。
これには殺菌や消毒と違い、滅菌するための専用のパックに入れて滅菌操作をするため、人手や手間がかかり時間が必要です。器具そのものも何個も必要です。また滅菌を毎回行うと器具自体が痛み劣化が早くなります。

簡潔に言ってしまうと、器具が何個も必要で、その器具も早く駄目になってしまうのです。費用が殺菌・消毒よりも何倍もかかります。しかしあなたの歯を削るという行為は皮膚をメスで切るという行為と同じなのです。歯は固いので一つの塊と思われている方もいるのですが、歯の外側は皮膚と同じ組織からできている。といったら驚くでしょうか?
ファミーユ歯科・矯正歯科は歯科外来診療環境体制加算という、厚生労働省の定める施設基準をクリアした歯科医院でもあります。回転切削器具・それに付随する器具も何個も取りそろえてあなたの大切なお体の処置のため準備をしてお待ちしております



当院での新型コロナウイルス
対策について

院内感染防止のため、アルコール消毒はもとより、使用した治療器具やコップ類などは患者様ごとに交換し、滅菌しています。 日常的に滅菌対策を講じておりますが、いつも以上に配慮を心がけています。なお、飛沫感染予防の観点から受付もマスクを着用させていただきますので、予めご了承ください。
また、4日間にわたって37.5以上の発熱やせき・息切れがある場合は念のため受診を控えて頂き、新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国された方や感染症の疑いのある方と濃厚な接触があった場合は、事前に最寄りの保健所に電話で相談し、指示を受けてください。

MESSAGE

ドクターメッセージ

ファミーユ歯科・矯正歯科は杉並区方南町の歯科医院です。
東京メトロ・丸の内線の方南町駅2番出口の目の前にあり、杉並区・新宿区・中野区をはじめとした都内はもとより、新宿駅から丸の内線で12分と便利な立地のため、都外からも多くの患者様にご来院いただいております。
当院は環状7号線や甲州街道からも近く、周辺にコインパーキングもありますので、お車をご利用の方にも来ていただきやすい環境です。

ホームページをご覧いただいているあなたにとって、歯医者さんとはどのようなところでしょうか?怖い?苦手?好き、と言っていただけるととても嬉しいですが、なかなかそのような方は少数派です。
私も、歯科医師になる前は、独特の薬の臭いやキーンと甲高い治療器具の音が苦手で、待合室にいるだけでも緊張したものです。待合室で知らない人が黙って待っている、あのエレベーターの中のような気まずい雰囲気が、ますます私を緊張させました。気分はまさに、まな板の上の鯉です。
私は小学校低学年から中学生まで伯父の歯科医院で矯正治療を受けていました。ドリルで削るような処置はほとんどなく、しかも良く知っている伯父が担当してくれていたにもかかわらず、診療台に座る時の緊張感は忘れられません。ひとたび診療台に座ってライトを当てられるとなぜかすぐ眠ってしまいましたが。
担当が身内である私でさえそのような状態だったのですから、歯科医師とは言え知らない他人にお口の中を覗き込まれる、という状況において、あなたが緊張してしまうのは当然のことなのかもしれません。これは歯科医院だけの問題ではなく、歯科医療制度の問題もあるのですが、歯科という未知の世界に対する疑問や、なりたい自分の状態について話をしたくても、一般的な歯科医院では先生やスタッフが忙しそうに動いており、話しかけられる雰囲気ではない、というのもあなたを緊張させる一因となっているのかもしれません。

ではどうすれば苦手でなく、楽しい、行きたいと思える場所になるのでしょうか。
歯科医院は「行きたくないところ」、「楽しくないところ」、「嫌いな場所」。
歯もなくてもいい、お口が臭くても気にしない、笑顔になれなくても構わない。それも個人の考え方で、生き方の問題なので、その気持ちを否定するつもりはありません。しかし、ここまで読んでくれたあなたはきっとそうではないのでしょう。お口の健康の大切さを知っていて、健康を取り戻したい、もしくはもっと良くなりたい!と思って下さっているのだと思います。
穴が開いたら塞ぐ、外れたら付け直す、というような対症療法(その場しのぎ)なら、わざわざ遠方から来ていただく必要はありません。何度も歯の治療を繰り返すと、自分の歯が少なくなってしまう、という自覚のあるあなたは、もっと高い理想を求めているのでしょう。

当院は、そのような高い理想を追い求めるあなたのお手伝いを全力でさせていただきます。あなたのお口の悩みを解決することで、食べ、話し、笑いのある「口福」な人生のためのお手伝いをして、その喜びを分かち合うことができたなら、歯科医療人としてこれ以上幸せなことはありません。ファミーユ歯科・矯正歯科はあなたが「口福」を得るための相談窓口でもあります。
お口の健康と、これからの人生のために、ぜひファミーユ歯科・矯正歯科にいらしてください。

INFORMATION お知らせ

2021年08月07日
【休診日のお知らせ】
8月8日(日)〜15日(日)まで夏季休診となります。
患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、あらかじめご了承ください。
2021年10月01日
カレンダーを更新しました
2021年04月28日
現在、歯科医師(非常勤)を募集しております。
詳しくはこちらをご覧ください。
2019年10月01日
サイトをリニューアルいたしました。

CLINIC BLOG 医院ブログ

休診日 17:00まで

診療時間
平日/9:30~13:00 14:00~18:30

CONTACT お問い合わせ

03-5305-8878

診療時間 平日 / 9:30~13:00 14:00~18:30
土曜日は17:00まで 休診日 木曜・日曜・祝日

初診の方のお問い合わせフォーム

初診の方のお問い合わせフォーム タップでお電話できます